【羊毛フェルト】百均材料でうちの子ブローチを作ろう(実践編ー3)

百均材料でうちの子ブローチ

今回は耳を作ります。

三角形の耳を作る

今回はこの色を選びました。

ダイソーの茶系羊毛セットです。

片耳に使う分量はこれくらい。羊毛を薄くとります。

折りたたんで三角形っぽく。

刺しながら形が出来るのでアバウトで大丈夫です。

ニードルでチクチクと刺し固めて三角形を作ります。

この作業は地味に時間がかかるので苦手でした。

でも道具を揃えたらグッと楽に、むしろ楽しくなりました。

猫耳を作るのに役立つ道具

普通のマットとニードルを使っていると、耳作りは時間がかかって面倒な作業です。

でも、Cloverのフェルトパンチャーとブラシマットがあれば作業が楽しく時短になるのでオススメです。

三角形にまとめた後、これでサクサク刺せばあっという間に出来上がります。

一度使うと手放せません。

created by Rinker
クロバー(Clover)
¥1,620 (2023/02/01 14:06:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クロバー(Clover)
¥990 (2023/02/01 14:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

耳の縁、内側を仕上げる

耳の縁は、マットの上で差し固めても良いですが、こんな道具を使えば真横から刺せて綺麗に仕上がります。

これは何かのケーブルだったかな?商品が見えるタイプのプラスチックの梱包材を切って作りました。

縁を差し固めて三角形が出来ました。

内側にピンクの羊毛を刺しつけて耳の完成です。